2014年11月05日

今日のレッスン♪

P1190356_2.jpg着たいなキモノ、自分でキモノ、
海を見ながら楽しくレッスン
葉ごろも着付け教室
 中西美幸です


きょうはEさんのキモノコース3回目のレッスンでした。前回のキモノ裾あわせまでのおさらいのあと、キモノ上半身へすすみ完成形へ。
Eさんは裾あわせの段階で「短い!」とご自分でダメ出しされました。素晴らしい!とてもいいことです。ご自分で理想の形をもつことは大切!ちょっと違うぞ・・と気づくことは、すでにれだけ理解されているということでもあるのです。
さて、上半身は三角に折り上げるところと衿合わせが同時進行の感があるのでちょい大変。手が4本くらい欲しいところです。最初は三角に折った部分が胸紐にかかることをしっかりと。そのあと、衿合わせの左右対称&半衿の出具合などを意識していきます。そして最後におはしょりの処理。おはしょりの処理は特に葉ごろも着付け教室オリジナル、カッコいい着姿につながりますよ!ポイントてんこ盛りですが、1つづつクリアしていきましょう。
次回は前半復習編。Eさん、問題なくスムーズに来ています。ご自分のキモノ姿にワクワクしながら楽しくレッスンしていきましょう!

P1190349.jpg〈オマケ〉
小豆色の立涌柄江戸小紋に墨流しの名古屋帯。
肌寒かったのでやっと中もキモノも袷仕様です。
季節がどんどんズレてる感じだな〜。

水引帯留めが素敵でしょ!
「洒落水引」荻原加寿美さんの作品です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金でカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【キモノが支え】

_DSC9309.jpg人は誰しも辛いことがあったり苦しい時期がありますが、そんな時、支えになる人や仕事、また物や趣味がありますね。
私にとっての最近の物は、「キモノ」です。数年前に思いもかけず頸椎椎間板ヘルニアを発症して、一時は痛みはもちろん精神をコントロールすることが大変でした。今もいつ悪さをするかわからない状態です。
ヘルニアのため以前の仕事を休職したくらいだったのですが、今の仕事は病気の発症後にはじめたものです。ヘルニアなのに着付け?普通だったらあきらめるところかもしれないのですが、それでもやりたかった。何もしたくない1番辛い時期に逆に気分を上げるためにキモノを着て1人で出かけていたくらい、キモノが私にとって「支え」になっていたのです。今思い返しても、引きこもらずに無理してでも着ていたことがよかった。
お化粧や洋服のオシャレと同じようにキモノは気分が上がります。キモノは女っぷりも男っぷりもあがる素敵な衣裳。それだけ精神にも良い影響があると思います。私にとっていつしかキモノは仕事でもあり、支えにもなっています。。。
葉ごろも着付け教室でレッスンをされて、1人でキモノが着られるようになった生徒さんが何人も卒業されています。生徒さんそれぞれにキモノが楽しみとなり、時には元気の元になったらうれしいです。きっときっと人生が豊かになると思います!

P1370040.jpg〈オマケ〉昨日の夕焼け。息をのむほどに美しかったです。
posted by miyuki at 10:34| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする