2014年11月15日

着付け講師として思うこと@2014秋

P1170494.jpg今年もたくさんの生徒さんが葉ごろも着付け教室でレッスンを受けられてご自分でキモノが着られるようになりました。年末にかけても数人の生徒さんがXmas&お正月にキモノデビューが出来るタイミングで現在レッスンに通って下さっています。本当にありがとうございます!

最近うれしいことに何人もの生徒さんがレッスンと平行してご自宅でも復習をしてくださって、なおかつ、レッスン終了直後に少々不安ながらも果敢にお出かけされています(レッスンの途中でキモノ着装で来て下さった方も何人か!)。自然とキモノにどんどん慣れて着付けも驚くほどのスピードで上達されていきます。

素晴らしい!!

私は自信を持って着付けレッスンをしておりますが、どんなに教えることが上手な着付け講師でも、短期間の教室でのレッスンだけで生徒さんが完璧な着付けができるようにすることはできません。
上下別々になってヒモやホックがついている改良されたキモノや、2つに切り離された作り帯のような状態のものでないかぎり、「日常生活」ではなく「オシャレ着」としてキモノを着るようになった現代では、納得のいくようなキレイな着付けをマスターするのはやはり簡単ではないのです。
続きを読む
posted by miyuki at 10:14| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする