2015年07月09日

感謝と自信(生徒さんからのお便り)

P1200805.jpg着たいなキモノ、自分でキモノ、
海を見ながら楽しくレッスン
葉ごろも着付け教室
 中西美幸です


今朝、メールを開いたら、4月に卒業されたばかりのHさんから、とても嬉しいお便りが来ていました。いろいろな意味で印象に残る生徒さんでした。
実は、レッスンに入る前にワンコイン講座でご相談を受けていたのですが、お話を聞いてみるとHさんは大変忙しい方でした。その忙しさが尋常ではなく、責任ある超ハードなお仕事、家に帰れば一手に引き受ける家事。自分の時間が1日に数分しかない。世の中にはいくらでも忙しい女性はいますが、そういう生活が15年以上つづいています・・というHさんの忙しさは半端ないものでした。
で、私、教室開講以来初めて、「〇〇さんには、今、着付けレッスンは無理かもしれません」と正直に申し上げました。まったくの初心者さんであり、何もお持ちでないSさんには、着付けどころか小物さえ揃える時間が無いと思ったのと、仕事などでレッスンが中断されてしまうことが予想されたからです。
さんざん逡巡したSさんは「やはり今しかない」と決断し、決めたらもう迷いませんでした。教室のいろいろなメニューをご利用いただき、ものすごい集中力でレッスンを終了しました。遅い時間に仕事から帰って家事をして、夜中に復習をしたそうです。
そして、おしえる私がびっくりするぐらいに6回のレッスン(通常7回レッスンなのでまだレッスン途中です)でこの写真の着付け(TOP画像)。掛け値なく美しいです。プロから見ても、2、3年、もしくはそれ以上着ている人と同レヴェルの着姿になりました。
P1200790.jpg

P1200867.jpg


P1200869.jpg







以下、Hさんのご了解を得てお便りを掲載します。
続きを読む
posted by miyuki at 09:32| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする