2016年07月26日

寸法レッスン

P1240186.jpgきょうは初めましてのMさんが都内から寸法レッスンにいらしてくださいました。寸法レッスンはできるだけその方の寸法に近い着物を着付けてチェックしていきます。Mさんはまだしつけ糸つきの素敵な久留米絣を初おろししてくださいました。

*Blog掲載はご了解をいただいた方のみUPしております。全ての生徒さんに掲載OKかNGかを確認させていただいておりますのでご安心ください。
続きを読む
posted by miyuki at 17:37| Comment(0) | オリジナルレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての誂え

P1320020 (1).jpgいただきもの、リサイクル品、誂え・・・皆さん色々なパターンで着物を楽しんでいます。余裕があって最初から誂えで揃えている方もいますし、リサイクル品で1ケ月◯◯円まで!または、プレタ着物で楽しんでます!・・・など、人それぞれです。高くても安くても、誂えでもリサイクル品でも、自由に自分らしく楽しんでいただきたいと思います。
私は10年くらい前からキモノを着始めましたが、当時の仕事のお給料が少なく、とにかくお金が無くて(今も:笑)、本当にいろいろ工夫していました。でも今思うと、お金がなかったからこそ、その時工夫したことがとても勉強になっていて、今のレッスンに役立っています!

続きを読む
posted by miyuki at 13:23| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素敵な着姿に!

FullSizeRender.jpg着付けは出来るだけその方のパーソナリティーに合う形を作ることが望ましいと思います。また、気にしているところをカバーするラインを作るとご本人もストレスが少なくなりさらに楽しい気持ちになります。直接裁ちの着物は着付けによって美しくも残念にもなってしまう・・。葉ごろも着付け教室は初心者さんが多いのですが、すでに数年着物を楽しんでいる経験者さんもさらに美しく着こなしたい!といらっしゃいます。もっともっと素敵な女性に、そして自信を持って楽しんでいただくために、同じレッスンでも個別に内容を練って行っています。
例えば肩線のライン。少し後ろに落とすと女性らしくなり胸元がすっきりして衿も良い塩梅で抜け着物姿の美しが引き立ちます。ココは一般的な洋服と違うところ。そんなことを重ねて行くと美しい着姿につながります。
きょうも初めましてのお客様がドキドキワクワクしながらいらしてくださいます!
posted by miyuki at 10:35| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする