2017年12月29日

今年の着物や帯、そして小物のこと

FullSizeRender 8.jpg昨日、仕事納めのコーデです。着物、帯、帯締め、写していませんが草履も全て今年デビューしたものばかりです。今年は数枚の着物や帯、そして草履と下駄を1足づつ手放し、それと同じくらい手元に迎え、入れ替わりの数が多い年でした。そして、手放したもののほとんどを別の方が継いで下さったのは嬉しいことでした。
着物は体型的にリサイクルを手に入れることは難しいので全て新品の反物から誂えたいところですが、私にはそんな経済力はありません。今年デビューした着物数枚はリサイクルの1枚を除きやはり反物からの誂えではありますが、呉服屋さんから反物を購入して作ったものの他に今まで考えていなかったところから大変リーズナブルに購入したものもあります。
『着物を着たい!』と思っている方がハードルが高いと思っているところは色々ありますが、着付けはもちろんのこと、経済的な点についても自身の経験を紹介して、1人でも多くの人に着物を着てもらいたいと思っています。最初のハードルをぐんと低くして、その後余裕ができたら良い呉服屋さんで購入してみる、そんな流れになって行くことを考えて生徒さんにご案内しています。
posted by miyuki at 13:35| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする