2009年02月28日

大人のひな祭

kotsubo-flower.jpgきょうはM氏主催・小坪倶楽部のパーティーに呼んでいただいた。
インビテーションには『Parti! 大人のひな祭 Le Festival de la adulte femme!』。シェフ&サーブはM氏。ゲストは女性6名。わお!

kotsubo-sarada.jpg食前酒のシャンパンのあと、まず
『春を先取り 春野菜のサラダ 小坪倶楽部風』。
いちごを使ったソースに一同いきなり唸る。



kotsubo-moriawase.jpg『6種類の小さな前菜 盛合せ』。
それぞれの味がとても繊細。







kotsubo-supu.jpg『カリカリに焼いた鯛のスープ』。
大量のアラを使って出汁を取ったスープは深い味で尚かつ美しい。
とっても美味しい!


kotsubo-panesote.jpg『ホタテ貝のパネソテ 春を感じるソースで・・・』。
一同がひときわ歓声を上げた料理。赤いソースはトマトといちご!デザートではなく具材とソースでいちごを使っているものは初めて食べました。



kotsubo-jidori.jpg『鶏肉の香草焼き ディジョン風』。長野の黄金しゃもという鶏肉。ソースはディジョンのマスタード。


kotsubo-chizu1.jpg『フロマージュ盛合せ』。
チーズ大好きな私にはたまりません!







kotsubo-deseru.jpg『季節のデセール盛合せ』。
濃厚なガトーショコラ、フルーツ、そして、


kotsubo-hinaarare.jpgひなあられがのった3色のムース?
女性6人落ちますた。







kotsubo-cukki.jpg他にもクッキーやエスプレッソ、私以外はワイン。女心を知り尽くしたM氏の繊細で奥行きのある素晴らしいお料理を堪能しました。


Msama.jpgM氏。このお方、プロのシェフではありません。普段は責任ある立場の仕事をしていて、週末時々プロ真っ青の料理人に変身します。以前からその存在は知っていたけど、とあるカフェでお知り合いになりこうして念願の倶楽部で食事を堪能させてもらいました。酸いも甘いも知り尽くしたM氏に「イイ女」と言われるようになったら私も本望というものですわぁ〜。



kotsubo-2shoto.jpg2ショットも撮っちゃうもんね。きょうは、平服&花一輪たりとも手土産無しで!と書かれたインビテーションだった。イカしてる!



sutemaru.jpg箱入り息子?捨て丸。







kotsubo-bijyo.jpgシェフもゲストもお友達。素晴らしい眺めと美味しいお料理で5時間も貸し切りでくつろぎました。最高♪
posted by miyuki at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: