2014年03月19日

クローゼットチェック

P1170485.jpgきょうは教室の生徒さんでもあるNさんからご依頼を受けクローゼットチェックに伺いました。叔母さまからいただいた着物や帯、小物の仕分けについてのご相談です。
Nさんは事前に寸法や状態を細かに書き出して下さっていたので大変助かりました。その情報を元にNさんが1番お知りになりたいと思っていることを考えながらいくつかに仕分けを行いました。

今回は次ぎのように仕分けを行いました。
@状態が良くデザイン的にも着る可能性有り
A状態もデザインも良いがサイズが合わないものはインテリアなどで活用
B状態は良いが好みではないもの(引き取り検討)
C状態が悪いものはハギレとして使用するか処分
D小物は使用するものと処分するものに分ける

業者さんに引き取ってもらう場合はどんな査定になるか、お直しする場合は
どのくらいお金がかかるかなど、私自身が経験したことをご説明しながら
色々な角度からご提案しました。
例えば、上記Bの場合、着物としては好みでないので着ないけれども
帯(半幅帯も含めて)だったらいいかも!ということで、着物から帯への
仕立直しのご提案などがあります。自分自身が楽しみでやってきたことも
含めて、お客様に色々な角度からご提案がさせていただきます。
今回はNさんの好みもだいたいわかっていたので、仕分けのご提案がしやす
かったです。Nさんにもご満足いただけたようで何よりでした。

P1170487.jpgクローゼットチェック後、いちじくとくるみが入った手作りのスコーンと紅茶をいただきました。とっても美味しかったです!!ごちそうさまでした〜。



P1170484.jpgきょうは動きやすいように洋装で伺いました。コートの下はお客様の着物や帯の色柄の邪魔にならないような色を身につけご説明しやすいようにしています。また、お客様のお着物や帯を傷つけるようなアクセサリーはせず、ハンドクリームも塗らずにうかがいます。
posted by miyuki at 18:07| Comment(2) | クローゼットチェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
叔母からいろいろもらって途方にくれていましたが、おかげさまで大分気持ちに整理がついてきました。

染めの半幅帯は、早速インテリアとして使い始めました。階段の高い壁にたらっと垂らしたら、とってもいい感じです!Bの更紗は、手放そうと思っていましたが、確かに帯にするのは面白そうですね。じっくり検討する気になりました。自分では無理かと思っていた帯も、これから先、どういう場面でなら使えそうかなど教えていただいて無駄にせずに済みそうです。

豊富な経験と知識に基づいたご指導、大変勉強になりました。ありがとうございました!
Posted by Naoko at 2014年03月21日 17:21
> Naokoさん
先日はお世話になりました。手作りの美味しいスコーン、ごちそうさまでした(オットも美味しいと言ってペロッと食べてしまいました)。
まだ教室をやろうと思っていなかった時の色々な経験を今活かすことができてうれしいです。生徒さん達のお役に立つことができて何事も無駄な事はないなぁと思っております。
叔母さまからのいただきものですから着ないものでも出来るだけ違う形で手元に残るといいですね。
着物や帯をインテリアとして楽しんでいるのは日本人よりも外国の方のほうが多いかもしれません。「和布」の魅力は世界に通じると思います!
Posted by miyuki at 2014年03月21日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。