2014年08月07日

真夏ですが七五三!

P1170170.jpgきょうは立秋。
ですが、どこにも秋に気配は感じられません!
というか今が暑さのピーク!皆さん夏バテしていませんか?
そんな暑さの中、早くも七五三のお知らせです。
いえいえ全然早くないのですよ!是非、この夏からご検討くださいませ。お嬢様と一緒にいらしていただき、鏡の前でどれが似合うかなーと楽しく迷っていただきたいです♪

P1170187.jpgピンクの緞子地に、大きめの梅、菊、楓が全体に配置された可愛らしい柄ゆきです。愛らしさの中にも大きい紗綾型の地模様が上質さを感じさせるキモノ。当教室オリジナルです。


P1170529.jpgこちらもオリジナルです。キレイなグリーンが素晴らしく発色の良いこの反物を見つけた瞬間、作ろう!と決めました。地模様の菊の花がさらに華やかさをプラス。
鼓柄に大変手の込んだ刺繍がほどこされているんですよ。とても目を引くキモノです。



P1170191.jpgこちらは朱色に手鞠柄。金彩をあしらった梅の花が華やかさをプラス!手鞠柄は女の子の可愛らしさを象徴するような柄ゆきですね。







P1170535.jpg帯も豪華で華やかです!
黒地に素晴らしい刺繍がふんだんにほどこされた袋帯を可愛らしい形に。


P1170209.jpg京都の帯仕立て専門の業者さんに7才女児用の作り帯にしていただきました。






何故7才女児のキモノを作ったのか。
それはある日、娘さん2人を持つお母様から、納得できるキモノが見つからない・・・と
お聞きしたからです。
できたらきちんとしたものを着せたいけれども、着付けもできないし買ってもその後着る
ものではなく、レンタルではキモノも帯も化繊で洋服柄のようなものが多くて・・・とのこと。

日本人として生まれて一生に1回しかない7才の記念に納得いくものを着せてあげたい。。。
(もちろん日本人以外のお嬢様でもOKですよ!)
そうですよね。しかもリーズナブルだったら尚いい(笑)。

葉ごろも着付け教室のキモノ、帯、小物は全て正絹です。
伝統的で可愛らしい柄ゆきにこだわりました。
また、重厚で華やかな袋帯を作り帯にして、着付けの時間からお嬢様に帯の負担が
ないように工夫してみました。

七五三は、衣裳の他にヘアメイクや写真代もかかってきますので、できるだけ
親御さんのご負担を軽減できるように、料金もギリギリのラインで設定いたしました。

レンタルのみ・・・30000円
レンタル&着付け・・・35000円

前撮りや七五三以外でも承ります(暑い夏期シーズン以外)。
11月は予約が重なることも予想されますのでお早めのご予約をお願い致します。
見学はいつでも承ります。ご見学されてお申し込みに到らなくても構いませんので
お気軽にお問い合わせください。
このBlogをご覧下さっている方のお知り合いで七五三衣裳を探されている方が
いらっしゃいまししたら、是非ご紹介お願いいたします!

教室近辺では森戸神社、森山神社、鎌倉の鶴岡八幡宮などがあります。
美容室をお探しの方には教室からすぐのところのhana.さん(お子さんもたくさんいらしてます)。
また写真館をお探しの方には〈きもの写楽〉でもユニットを組んでいるinu*maruさんをご紹介することもできます。
cafe nagisaさんにはチラシを置かせていただいています。

〈お問い合わせ先〉
葉ごろも着付け教室 中西美幸 hagoromokitsuke@gmail.com


posted by miyuki at 14:45| Comment(0) | 七五三 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。