2014年11月14日

きものサローネin日本橋2014

P1190443.jpg昨日、午前中のレッスンを楽しく終えてからバタバタと家事をやって電車に飛び乗り(その前にバスもあるんだけど)日本橋で開催されている「きものサローネ」へ行ってきました!
JR逗子駅からびゅーんと新日本橋まで1本で行ってあとは構内を歩いて行けるのですが1時間ちょっと座り続けるのもまたキツかったり。。。

きものサローネは年々パワーアップしています。今回は前期後期トータル6日間の開催でした。最後の最後に滑り込みセーフ。ゆっくり見られなかったけどお知り合いにも会えてよかったです!

古くからの老舗や個人で小物を作っている作家さんのブースなど、見ているだけでも幸せになります。敷居が低いどころか、敷居ないので、初心者さんにも楽しめるとても素敵なイベントだと思います。キモノが趣味になった方でしらなかった方は是非来年行ってみてくださいね〜。

IMG_6525.jpgモダン着物小物 梅屋さんの麻里さん(右)と、麻里さんの大親友であり葉ごろも着付け教室でレッスンを終えたばかりのやすこさんとパチリ。なんとやすこさんはキモノ歴3日目からお店のスタッフとして頑張っていました!すごい、素晴らしい!
麻里さんからご紹介していただきレッスンをされたやすこさんは仕事に行く前に「朝練」!で復習をされていたとのこと。その頑張りもあって最短期間でキモノコースを終了されました。そして直後にキモノで同窓会に出席→サローネで梅屋さんのスタッフ。これほど猛スピードでキモノに慣れて行く初心者さんも珍しいかもしれませんが、きっとびっくりするくらい着付けが上手になっていくことでしょう。
お2人にお会いできてうれしかった〜。
帰りの電車で嬉しくて思わず目頭が・・・嘘、うれしくてニヤけてしまい怪しい人になった私です。

IMG_6539.JPG今年のきものサローネでは「百人百色 100人コーディネート展」が行われていました。
圧巻!
お知り合いの作品もいくつかあって、豪華で素晴らしい催しものでした。私もいつかお呼びがかかることを目標に頑張っていきたいと思います。



P1190441.jpgこの日履いていたのは梅屋さんの蛇革鼻緒の草履(台は別のお店です)。この鼻緒をすっごく気に入っていまして、おソロの帯留めを購入しました。この鼻緒と帯留めに特に合わせたいと思っているキモノを今お直しに出しているので出来上がりが待ち遠しいです。
洋服のオシャレももちろん楽しいけど、キモノは小物まで考えると同じ人が絶対に居ないという所に魅力があり、楽しめる衣裳だなぁとつくづく思います。コーディネートも正当派、古典、シンプル、モダン、カジュアル、もう様々。個性を存分に楽しめるファッションです!

posted by miyuki at 14:20| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。