2014年11月19日

今日のレッスン♪

P1190483.jpg着たいなキモノ、自分でキモノ、
海を見ながら楽しくレッスン
葉ごろも着付け教室
 中西美幸です


きょうはNさんからご相談をいただきご自宅へ伺いました。
ご相談内容は、
@紬の寸法について
Aその紬に合わせるアウター(ストールやコート)について
Bいただいた帯とキモノ&小物のコーディネート
3時間の予定ですすめていきました。

P1190473_2.jpgキモノを着装してお待ちいただいたのですが、ちょっと着付けを直してから寸法チェック。お直しする場合のアドヴァイスをしました。お直しする際は、しっかり着付けて(特に上前をきちんと合わせて)、下前の巻加減や脇線、後ろのセンターラインを確認。何度か着てお出かけたりして加減を見るとさらに良いです。今回は前巾と後巾が少し大きいようでした。セットの羽織りはお直ししないで大丈夫!



3.jpgキモノに合わせるアウターについては、Nさんの手持ちの他のキモノのことも考えながら色やデザインについてのご提案。私が着て行ったポンチョを置いて色合わせを考えたり。パソコンでショップの商品を見ながらご説明したり。道行や道中着も良いのですが、まずは洋装でも併用できるショールやストール、またポンチョやモモンガコートなどがカジュアルで気軽なのでおすすめです。

P1190489_2.jpg色の確認のために合わせてみた手持ちのショールが意外と紬にバッチリだったり!Nさんもびっくりでした。インドのものだから合いやすいのかな?!






1.jpgそしてコーディネートについては実際に平置きして組み合わせを考えながら見ていただきました。

2.jpg新たにご親戚からいただいたという黒地の名古屋帯、コレ、素敵!!絶対に重宝しますよ〜。手持ちの小物でバッチリ。



Nさんだけではなく他の生徒さんにもご案内していることですが、特にコーディネートに関してはキモノだからこうしなければいけないという気持ちを持たずに、いつも着ている洋服の感覚で・・とおすすめしています。
そうすれば難しく考えることもなく、すんなり決めることができます。また、ストールやショール、バッグなどについても洋装時に使用している手持ちのものが意外に合ったりします。というより、逆に「和」に片寄らずモダンな感じがミックスされて今の時代に合うオシャレな着姿になります。買い足すよりもまずクローゼットにあるもので合わせてみましょう。意外な発見がありますよ!

葉ごろも着付け教室では、このようにキモノレッスンの他にも、ご不安解決!のご相談を受けています。お客様によってお悩みは色々。その都度悩み、解決してきた私だからこそのアドヴァイスができると思います。是非、不安を解消して楽しいキモノライフにしてくださいませ〜。

P1190472_2.jpg〈オマケ〉
きょうはご訪問の上、動き回ることが予想されたので洋装で。最近ブルー系の服が多いな。この冬、マスタードイエローのアウターが欲しい私です。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金でカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by miyuki at 19:09| Comment(2) | 着付けレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はもりだくさんのアドバイス、ありがとうございました!おかげさまで小紋とはちょっと違う紬のサイズもわかってきました。久しぶりに見ていただいて、一人で練習しているうちにつけてしまったらしい変な癖も確認できたし、コーディネートについても貴重な勉強ができました。本に書いてある基本を離れ、やぼったくならない、モダンな組み合わせについてアドバイスがいただけたのがとってもよかったです。
Posted by N at 2014年11月19日 20:27
>Nさん
なかなか盛りだくさんになりましたが、お役に立てたら幸いです!
やわらかものは体に沿ってとろんと落ちるのに比べて、織りのキモノはかさばって生地が取られるのでやや大きめでも大丈夫です。

キモノ初心者さんはイメージが先行して「和」にしなきゃ!って思いがちですが、最近の傾向は和モダンな感じなので、逆に洋風ミックスの方が入りやすくオシャレな雰囲気です。手持ちのものをどんどん活用してみてくださいね〜。

とにかくキモノでお出かけしてみてくださいませー!
Posted by miyuki at 2014年11月19日 20:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。