2015年01月06日

帯枕考

P1190868_2.jpg最近、帯枕を購入しました。ついでに巾広の腰紐もみつけたので別のお店でGET。6センチあります。

着付け小物を新調した際には使用感をご紹介しています。よかったら参考にしてください。

P1190870.jpg購入の決め手は背あたりがソフトでお太鼓がキレイに決まるということだったので。今までも背あたりがソフトなものを購入していましたが、全体的にもソフトで特にお太鼓の山がキレイにならずシワがよりやすかったのです。
この帯枕は私には巾がちょっと足りなくて高さはもう少し低いものがよかったのですが、1回使用してみたらとても体が楽だったので当分コレでいきそうです!買ってよかった。お安かったし。

P1190881.jpg着付け小物はどうしてもジプシーしてしまいます。購入した順に上から並べてみました。最初に購入したものは背に当たる部分に厚紙が入っていてとても固く長時間使っていると体がしんどくなります。巾も高さもあるのでフォーマル用に向いています。下から2番めは麻の枕なので夏用です。巾が狭いのが残念。




P1190882.jpg上から見るとこんな感じ。お太鼓の山の部分。


P1190883.jpg横から。厚みの違いがわかるでしょうか?




着付け小物は自分に合い使いやすいものをと、口コミなどを参考に購入していきます。
体型や好みで選んだり、着物や帯の種類などによって使い分けするとよいでしょう。
生徒さんにご説明するときの参考にもなるので、レッスン時にどんどんご質問くださいね〜。

P1190878.jpg梅子さんに半巾帯。
気軽な半巾帯は浴衣レッスン以外にポイントレッスンでご受講いただけます。画像のような変わり結びは長めの半巾帯で結ぶことができますよ(4メートル以上)。もちろん短めの帯に適した結び方もご案内できます。
posted by miyuki at 07:58| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。