2015年07月29日

今日のレッスン♪

P1210578.jpg着たいなキモノ、自分でキモノ、
海を見ながら楽しくレッスン
葉ごろも着付け教室
 中西美幸です


きょうはSさんの浴衣レッスン2回目。浴衣の着方をおさらいして半幅帯の結び方を中心に行いました。浴衣の着方も1回だけのレッスンだと忘れてしまう箇所があります。しっかりチェックしましたよ〜。
半幅帯は新しく360センチくらいの博多帯を購入されたということなので「吉弥結び」をご提案しました。短めで張りのある帯に向いている結び方です。粋な雰囲気でかっこ良く、タレもあるのでヒップがカバーされてなんとなく安心感もあるのです。

P1210579.jpg衿無しで着る浴衣は衿合わせは深めにきちんと。丈はやや短めでOK。それ以外は
Bestな位置の裾合わせ、裾つぼまり、衿抜き加減、背中センターライン、下前三角折り上げ、おはしょり作り・・・など、一般的な着物とほとんど共通していて、着付けの基礎がぎゅっと詰まっています。

浴衣レッスンは1回目でキモノ、2回目が半幅帯、と2回完結なので、全くの初心者さんにはハードルが高く感じられるかもしれませんが、習ったあとからすぐに復習したりお出かけすることをおすすめします。そうすることで覚えた着付けが手に残ります。逆に、レッスン後着ない期間が長いとキレイさっぱり忘れてしまう可能性大なので注意していただきたいです。慣れることが1番の上達の近道。少々不安でもエイヤッとお出かけしてみましょう!

今回のSさんの浴衣は、お知り合いのおば様からいただいたという数十年前のもの。広げた途端、わぁ〜と声をあげた私です。色はテッパンの紺地に白。古典的とも言われるような柄行ですが全く色褪せていない。なんというか、「ゆるぎない」日本の伝統を感じました。博多の半幅帯とのコーデもバッチリ!
それにしても、色白、なで方、さらに首長めという、キモノを着るために生まれてきたようなSさん。これから一般的なキモノも着てみたいとのこと。是非、キモノを趣味にして楽しんでいただきたいです!
猛暑の中、レッスンにお越し下さり、ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金でカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。