2016年01月14日

今日のレッスン♪

P1230130.jpg着たいなキモノ、自分でキモノ、
海を見ながら楽しくレッスン
葉ごろも着付け教室
 中西美幸です


きょうはNさんのキモノコース2回目のレッスンでした(初回は昨日なので連日!)。なんとNさんは現在アメリカ・テキサス州在住で、一時帰国に合わせて超短期集中レッスンということで通ってくださっています(今日から28日までに7回レッスン予定)。しかも、滞在先が東京・青梅市!!葉山まで2時間半かけて来ていただいているのです。ありがたくて涙が出てしまいます〜。

*Blog掲載はご了承をいただいた方のみUPしております。
また、長襦袢までのレッスンの画像掲載はしておりません。


P1230132.jpgNさんはアメリカで随分前からキモノを着ているそうなのですが、着付け本をみながら独学で着つけていたようです。本だけではどうしてもわからないことがあり、解決できないストレスをずっと抱えていたとのこと。
昨日の肌着や長襦袢の着方から「目からウロコ」のところがたくさんあったようで、英語交じりの嬉しい悲鳴をあげてくださいました!


P1230133.jpg2回目のきょうは裾合わせを重点的に。鏡に写ったご自分のラインを見て、痩せて足が長く見える!!と喜んでくださいました。横から見てもこの通り。自己流と言えども着物に馴染んでいらしたので、私の説明や手さばきのコツをおおしえすると、とてもスムーズにどんどん吸収されるNさん、頼もしいです。



Nさんは梅屋さんのブログを長く愛読されていたそうで、最近の私のおはしょり完璧レッスンの
記事を読んで葉ごろも着付け教室を選んでくださいました。
初めてメールをいただいたのは去年10月の下旬。その後スケジュールを調整して
超短期集中レッスンの日程を決定しました。遠い海外から教室を決めてくださって、さらに日本の
滞在先の青梅から通ってくださることを考えると感謝の気持ちでいっぱいです。
お茶休憩の時間にはNさんのお仕事やアメリカでの生活の様子を伺うことがとても楽しく、
話に花が咲いて昨日の初回から和気あいあいのムードでした。

P1230126.jpg〈オマケ〉伊勢木綿に漆織りの名古屋帯です。日差しが入るととぽっかぽかのリビングルームなので、大汗かいて(私だけ!)レッスンしております。






亡くなられたお母様からタンスいっぱいの着物を引き継いだNさんは、タンスごと
たくさんの着物をアメリカに送られたそうです。
体型的にお母様の着物を直さずに着ることができるようで最高にラッキー。
着付けのお悩みを解決して、これからさらに自信を持って海外で着物ライフを楽しんで
いただきたい!この教室にしてよかった!と思っていただけるように、全力でおおしえしまーす。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金でカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

posted by miyuki at 19:20| Comment(0) | 着付けレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。