2016年01月26日

今日のレッスン♪

P1230229.jpg着たいなキモノ、自分でキモノ、
海を見ながら楽しくレッスン
葉ごろも着付け教室
 中西美幸です


きょうはNさんのキモノコースレッスン5回目。当初の予定より早めに終了、卒業となりました!
会えなくなるのは寂しいけれど、Nさんの貴重なお時間とお金を大切に使っていただくためにオリジナルな内容で行いました。フレキシブルな対応で、かゆいところに手が届き、今まで悩んでいたことが解決しました!と、とても喜んでいただきうれしかったです。

*Blog掲載はご了承をいただいた方のみUPしております。
また、長襦袢までのレッスンの画像掲載はしておりません。


P1230224.jpg最後のレッスンはつるつると滑りやすい教室用の着物で行いました。逆に帯はお手持ちのものより形がつくりやすく締めやすいものを使い、基本的な手さばきやコツをおさらいしました。


P1230226.jpg小物の処理に至るまで、事前にお聞きしていた長い間のお悩みを1つ1つ解決していきました。最初の長襦袢の着方から目からウロコを落としていただきましたよ。また、着物や帯の位置やライン取り、体道具や指の使い方を覚えていただき、今までとは全く違う着姿になったようです。




Nさんは現在アメリカ・テキサス州在住。一時帰国先はご実家がある青梅市(葉山まで片道2時間半!)です。当初、16日の間に7回のレッスンの予定を立てましたが、自己流と言えども長い間着物に馴染んでいたことでレッスンが大変スムーズにすすみ、また復習をしっかりされて確実に覚えていかれたことも鑑みて早めに終了することを決定しました。

*葉ごろも着付け教室では初回に一括でレッスン代金をいただきますが、早い回数で卒業される人には過剰ご入金分をご返金しています。
*生徒さんの着装経験や習熟度によって回数が異なることをご了解ください。ゆっくりじっくり習得される方もいらっしゃいますので回数が多くなっても全く問題ありません。ご安心ください。1人1人に合ったペースで確実に覚えていただく内容にしております。


お茶休憩の際はアメリカでのお仕事や生活のご様子を伺いとても楽しく話に花が咲きました。その際に、今回着付けのレッスン先を決定するまでにとても大変だったことをお話してくださいました。いくつかの教室にお問い合わせをしたとのことですが(お手紙を出したり、メールのお返事がないところもあったそうです)、曜日が決まっているところが多く、海外からの一時帰国に合わせてのレッスンはスケジュール的に難しくてどこも受けていただけなかったようです。葉ごろも着付け教室は愛読していた梅屋さんのブログで私を見つけご連絡くだいました。
10年以上、アメリカで自己流でキモノを着ていたNさん、本を見ながらの着付けはいくつかうまくいかないところがあってずっとお悩みを抱えていました。今回、お役に立てて本当に良かった!これからも個人教室の良さを活かし、柔軟に、色々な方に対応できる教室でありたいと思います。

海外で専門職で頑張っているNさん。同じ日本人女性として誇らしいです。
住んでいるところは日本人が少ない街ということですが、そんな街でキモノを着ているなんて
素晴らしい!回りの方にはとても喜んでいただけるそうです。それだけで日本の伝統と文化を
広めてくれていますね。またいつかお目にかかれることを楽しみにしています!

P1230222 (2).jpg〈オマケ〉
日中は申し訳ないくらいポカポカ日差しの葉山。梅が咲いたとの情報も。
万筋の江戸小紋。小物の色でひと足先に春を意識してみました。




P1230220 (1).jpg帯は更紗柄の染の大島名古屋帯。柔らかもの&染帯ですべりやすーいのです!







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金でカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

posted by miyuki at 10:43| Comment(0) | 着付けレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。