2016年03月02日

今日のレッスン♪

2016.3.2.png着たいなキモノ、自分でキモノ、
海を見ながら楽しくレッスン
葉ごろも着付け教室
 中西美幸です


きょうはMさんがポイントレッスンにお越しくださいました。お悩みは「後ろのV字しわ」。Mさんの手さばきをチェックさせていただいたところ、やはり!と思うポイントがいくつかありましたので、裾合わせの仕方、紐の締め方、しわ取りのコツなどを集中的にレッスンしました。

*Blog掲載はご了承をいただいた方のみUPしております。
また、長襦袢までのレッスンの画像掲載はしておりません。


P1230452 (1).jpgきょうのポイントレッスンによりウロコが数枚落ちたようで喜んでくださいました。Mさんはお知り合いに着付けを習われたとのことでしたが、知らず知らずのうちに自分流にしていたかもしれません・・とおっしゃっていました。そういうことありますね。
洋服と違ってキモノは「紐」類で抑える衣装。そして、実はその紐の扱いが「美しい&楽」を決めるのです。位置、締め方、テンションのかけ方、結び方。きちんと締めるところは1ケ所のみ、苦しくしなくていいんです。
スムーズにすすんだので、上半身の作り方についてもレクチャーさせていただきました。「おやっ!」と思うところがあり訂正できてよかった!!これからのMさんの着姿がさらに楽しみになってきましたよ。
補正については、オリジナルのウエスト補正をご案内しました。市販のものの中には化繊のため汗で肌荒れしたり、必要以上に厚みがあって実際よりもふくよかに見えてしまうことがあります。また、胸元はプラスせず、気になるようだったら鎖骨下に少しだけ入れることをおすすめします。いずれにしろ補正は必要最低限が良いです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ポイントレッスンは袋帯(二重太鼓)や銀座結びなどの他に、このように紐の締め方やシワの取り方などに特化した内容についても承ります。また新たに「オーダーメイドレッスン」を追加しました。もっとキレイに着たいけれどどうしていいのかわからないという方はご相談ください!http://hagoromo.main.jp/top/top.html

P1230442.jpg〈オマケ〉すぐに裾合わせに入ることができるように半巾帯にしました。



P1230441.jpgリボン返しという結び方。とーっても簡単なんですよ。もうちょっと長めにしたいところです。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金でカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。