2016年04月12日

伝統✕モダン=COOL JAPAN!

IMG_0794 (1).jpg葉ごろも着付け教室の生徒さんであり、着物業界で働く同士でもあるKさんと梅屋さんのアトリエに行ってきました。それぞれ欲しい商品を胸に秘めて・・・。
で、私はこちらの下駄を購入しました。三味型寄木細工の台にゴールドの鼻緒を合わせてみましたよ。エッジがきいたカッコよさでしょ!!

実は、寄木細工というと、私の中では箱根のお土産屋さんにある伝統的な民芸品という
イメージでした。超絶技巧ですごいなぁと思うけれども素朴な感じ。
ある日、梅屋のオーナー・麻里さんが、この寄木細工にシルバーとか蛇革などの鼻緒を
合わせていて、ええっー!!とびっくりしたと同時に、とても格好よく見えました。
おそらく、これまでも他店で寄木細工の下駄はあったでしょうが、地味めな鼻緒を合わせていて
さらに民芸調が増す雰囲気のものだったと思います。もちろんそれも素敵。

私は、着物まわりに関して、最近特に「伝統」と「モダン」が組み合わされている商品に
惹かれるのですが、その梅屋さんの下駄を見た時、寄木細工の素晴らしさが倍増されている
ような気がしました。当初、シルバーの鼻緒を考えていたのですが、アトリエで麻里さんや
Kさんと見ていたら、全会一致で「ゴールド!」(笑)。私も大満足。それこそコレをはいて
箱根に遊びに行きたいです!

そういえば、3人で話していて印象に残ったことが。。。
最近の若い人は寄木細工を知らない方が多いようですが、初めて見る人は
「コレ、チョ〜可愛い!」という感想だそうです。いろいろな柄が組み合わさっているのが
とても可愛いんですって。そっか、可愛いのか(笑)。良いですねー。

伝統✕モダン=COOL JAPAN!
こういったものを若い人や外国の人にもっと知ってもらいたいなぁと思います。

IMG_0785.JPG梅屋さんに行く前に二子玉川駅でKさんと待ち合わせて、ニコタマの人気オサレカフェ「リゼッタ」へ。たまにはこんな店にも行ったりして。(ホントはショーワ喫茶とか昔洋食とか街チューなんかが大好きです!)
Kさんもしっかり初志貫徹のお買い物をして(素晴らしくお似合いの夏着物!)なんだか気持ちが高揚したせいか、帰りもエキナカのセガでお茶してクールダウンして帰りましたとさ。とても楽しい1日でした。
posted by miyuki at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。