2016年04月29日

GW初日『弥生美術館』

13062050_865273670282663_3523100765533867443_n.jpg〜谷崎潤一郎文学の着物を見る〜
昭和の日ということで昭和初期〜中期の着物を堪能しました。華やかで自由。帯締めの結び方が興味深かった。キモノを着て死ぬまでオンナを楽しみたいと思いました。竹久夢二美術館も見られるのでお得感🎶

13091940_865321780277852_3506650797538590357_n.jpg根津からの東京駅。
東美の若冲展は激混みのようですが、大丸の11階では若冲の着物や帯をゆっくり(無料)見ることができます。100万〜300万円くらいのラインナップ(≧∇≦)。孔雀羽の地模様の色無地が素敵だった。余裕のある方、買って、誂えて、私に見せてください!!
posted by miyuki at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。