2016年05月10日

葉ごろも雑記帳vol.1〈おはしょり完璧レッスン〉

P1120100.jpg海辺の街で着付け教室をはじめてから色々なことを考えるようになりました。文才があるわけではないのでうまく書ける自信はありませんが、自分自身に確認する気持ちを込めて書いてみようと思います。
『おはしょり完璧レッスン』。
人気ショップ・モダン着物小物 梅屋さんからご縁をいただき、去年6月に1回目を開催しました。
その後、少しのお休み期間を挟みながら1年続き今月も開催する予定です。改めて、梅屋オーナー
の麻里さんをはじめ、レッスンを受けて下さった皆さんに感謝申し上げます。

実はこのレッスン、計画を立てて練りに練ったものではありませんでした。麻里さんにも私にも
そういったプランは全くなく、その1ケ月ほど前に突然決定したものです。新緑の鎌倉をご一緒
した梅屋さんのお客様2人が私のおはしょりを見て、何気なく提案されたものを翌月すぐに実行
したのです。1回で終了することも想定していたのですが、おかげ様でその後も続くことになり
ました。

そのおはしょり完璧レッスンを通してたくさんの方と出会い、色々なことに気づき考えることが
ありました。私のおはしょりの作り方は、まだ着付け講師となる前、ただただ美しいおはしょり
にしたい一心で試行錯誤していくうちにたどりついたものです。たどりついたと言っても
いたって簡単なもので、正直言ってはたしてこれがレッスンになるのか?という思いがあった
のも事実です。実際レッスンをしてみると皆さん喜んでくださいました。すでに着物を楽しんで
いる方ばかりにも関わらずレッスンにいらしてくださったのは、人気の梅屋さんのアトリエで
開催することとあわせて、「もっと美しい着姿になって着物を楽しみたい」という、皆さん共通
の気持ちではないかと思います。

おはしょり完璧レッスンでは、まず美しいおはしょりを作ることをおおしえしていますが、
時間に余裕がある時には着付けのコツやポイントもご紹介しています。特に着付けにおいて
かかせない「紐」について。紐の結び方については、レッスンで皆さんの締め方や位置を
見てみると苦しそうな方が何人か見受けられ、当たり前のように行っていた自分の締め方が
改めて楽で機能的であると気付きました。葉山の教室に通って来られる生徒さんは一から着物を
学ぶ全くの初心者さんがほとんどなので、経験者さんがいらっしゃるおはしょりレッスンでは
逆に自分の着付けを見つめ直すことになりとても良かったです。そんなことから、
梅屋さんでのレッスンを行っていくうちに何年かかけてオリジナルでやってきた自分の
着付けに自信を持ち、伝えて行こうと思う気持ちが強くなったこともうれしい発見でした。

葉ごろも着付け教室では、最終的に楽で美しい着姿になるために、おはしょりはもちろん、
衿の抜き方や合わせ方、裾つぼまり、帯の位置やしわ取りなど、外から見える形がその方の
パーソナリティやボディラインに合っているか・・ということにこだわっていますが、
実は見えない「紐」や「伊達締め」の結び方が重要であるということもきちんと伝えて
いきたいと思っています。

余談ですが、まだ着付け講師になる前、私は地元のコミュティー放送のラジオ局に勤めて
いました。仕事の内容はミクサーやパーソナリティーです。主に2時間の生放送を単独か
ディレクターと2人体制で放送していたのですが、間に挟む曲(洋楽専門の局でした)の
時間に、着付けのことを考えていたことがあります(今だから言える:笑)。
スティービー・ワンダーやビートルズ、カーペンターズをかけながら、頭の中では
どうやったらキレイなおはしょりになるか・・なんていうことを考えていたことも。
結局、思い切って着付けの道に舵をきりましたが、当時からそんなことを考えるほど
美しく着物を着たいと思っていたのです。

着物を着始めて、そして仕事にしてから様々なことを考えるようになりました。まだまだ
未熟な私ですが、自分なりに現在の着物に対する意見もあります。

葉ごろも雑記帳、まずはおはしょり完璧レッスンについて付随したことも絡めて書いて
みました。はたしてvol.2はあるのか!(笑)。不定期で書いていきたいと思います。

葉ごろも着付け教室 中西美幸
posted by miyuki at 18:10| Comment(0) | 葉ごろも雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。