2016年06月08日

新之助上布さんの綿麻

IMG_1633.jpg新之助上布さんの綿麻が仕立て上がってきました。3月にアレコレさんのイベントで購入し自分で水通しをしたあと和裁士さんにお願いしていたものです。袖を通してみてびっくり!とろんとした肌触りなのです。綿麻でこんな感触なのは初めてだったので新鮮でした。



P1230660.jpg違う色の縦糸と横糸で織られていて、光や角度によってグラデュエーションのように見える太物です。洋服でも小物でもグリーンはよく身につけているのですが、このタイプのグリーンは初めてだったので少し冒険でした。結果的に顔映りが明るくなるのでやはりこれにして良かったです。年齢とともに地味にするのではなく、くすんで行く肌にはクリアな色を着るべきだ・・・と改めて思いました。帯は半東三季さんで求めたもので藤娘きぬたやさんの半幅です。こっくりした色合いですが裏は麻なのです。帯留めはkimitoさんのモダンな七宝焼き〈とける〉シリーズ。

P1230663.jpg初めて水通しを自分でやりました。大変だったけど縮み具合など勉強になり良かったです。






太物は汗をかいたら自宅で洗えてとにかく気軽!大好きです。
新之助上布さんの綿麻の感触にびっくりしたので、今度は是非本麻の着心地を知りたい。
手持ちの小千谷縮みとはまた違うのかなぁ・・・と欲しいものは次から次へと(笑)。

着物のことについてのご相談も承っております。
着たいと思った時が始め時。気軽にキモノ、楽しく始めて見ませんか!

posted by miyuki at 17:49| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。