2016年10月24日

〜キモノでオペラ〜

DSC04278.JPG7月の時点では全くの着物初心者だったMさんが、当初数年後に設定されていた夢を叶え「ミッション達成!」と、喜びの写真を送ってくださいました。ローマとパルマでのオペラ鑑賞で、特にパルマではご婦人から「劇場で1番エレガントだったわよ」と言われたそうです。Mさんからのメールで印象的だった感想をご紹介します。

ーーーーーーーーー
着物を海外で着ると、何もせずともおのずと日本人の中にある細やかさ、たおやかさ、繊細さ、隠れた色気などが引き出されるようで、自分や自国に対してよい意味での誇りや自信を持って、海外には海外の、自分には自分のよさがあるのだ、と感じることができ、自分の中に一本芯が通るような、とてもよい時間を過ごすことができました。これも、先生が私の無謀な夢を汲み取って、なんとか実現できるよう、全力で教え、サポートしてくださったからにほかなりません。本当にありがとうございます。
ーーーーーーーーー
Mさんの頑張り、夢の達成・・・着付け講師冥利に尽きます。1人でもキモノを着られる人を増やすこと、キモノの楽しさを知ってもらうこと、それが私のミッションです!
posted by miyuki at 19:12| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。