2016年12月11日

和裁

P1240532 (1).jpg季節ハズレの浴衣の画像で失礼致します。通うこと10回、毎回宿題を出されつつ初めての和裁で浴衣を縫い上げました。人それぞれかと思いますが私の場合、感想は・・・、
「餅は餅屋」!(笑)。
以前、お母様が和裁士という方にも言われ、私もそうではないか?と思いながらはじめてみたのですが、改めて同じことを思うほど一朝一夕ではできない職人仕事だなぁと思いました。先生から、初めてにしては筋が良い!と嬉しいことを言っていただきましたが、私の性格上、浴衣でさえ納得できるものが縫えるまでには何年かかるのかという感想だったので、やるのだったら学校に行きたい(行けないけど〜)。糸を持つのは厭わないタイプなのにとにかく難しい、奥が深い・・というのが今の正直な気持ちです。
posted by miyuki at 06:36| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。