2017年02月15日

今日のレッスン♪

2017215-2.png着たいなキモノ、自分でキモノ、
海を見ながら楽しくレッスン
葉ごろも着付け教室
 中西美幸です


きょうはTさんがキモノコース2回目のレッスンにいらっしゃいました。2回目は長着の「裾合わせ」です。@上前をベストな位置にする A長めに着る Bすそつぼまりにする(ヒモを結んでからでも調整できること) C左右のバランス Dドレープやシワを取る など、着物の下半身だけでも美しく着るポイントがいくつかあります。そのためにどうしたら良いのかを理論付けしながらしっかりおおしえしました。1つ1つ説明をじっくり聞いてくださり確実に覚えていただきました!

*Blog掲載はご了解をいただいた方のみUPしております。全ての生徒さんに掲載OKかNGかを確認させていただいておりますのでご安心ください。

Tさんが腰紐を結んだ際に、「2回からげの片輪結び」を1回で覚えられたのにびっくりして
いたら、なんとライフセーバーさんでした!「結ぶことには慣れています」とのこと。
しかもクラブでは大勢を束ねる重責を担っている方(情報オープンについてはご了解いた
だいております)。悲しい海の事故を防ぐために尽力くださっていたり、ビーチクリーンを
していただいたり、・・・日々の活動に頭が下がります。

それにしてもあまりに紐結びがスムーズだったのでライフセーバーさんや船舶関係の方は
是非着物を着ていただきたい、着付けを覚えていたきたい!なんて思ってしまいました。

次回は長着の上半身にすすみます。葉ごろも着付け教室は、長着は下半身→上半身と
2回に分けて行っています。それぞれに難しいポイントがあるためとても一気に進まない
方が良いと判断し、こういったカリキュラムにしています。
毎回マニュアルをお渡ししていますのでご自宅での復習をしていただくとさらに手が
覚えていきます。是非練習をお願いします!

2017215.png私は地厚の伊勢木綿。すぐに裾合わせにすすめるように半幅帯にしました。貝の口の変形です。通常2回巻くところを3回巻いちゃってます!結果オーライ。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金でカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by miyuki at 14:09| Comment(0) | 着付けレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。