2017年03月09日

今日のレッスン♪

P1240957.jpg着たいなキモノ、自分でキモノ、
海を見ながら楽しくレッスン
葉ごろも着付け教室
 中西美幸です


きょうはHさんの最終回のレッスンでした。最後のレッスンは、最初の肌着から最後の帯揚げ、さらに全身チェックまでゆっくりじっくり行い、癖があったら直し、コツやポイントを改めてお伝えします。

*Blog掲載はご了解をいただいた方のみUPしております。全ての生徒さんに掲載OKかNGかを確認させていただいておりますのでご安心ください。

P1240958.jpg衿の抜き加減、お太鼓の位置、裾窄まりなどで、着姿は良くも悪くも変化します。最初は着ることにせいいっぱいですが、その方にベストなライン取りを毎回お伝えしプロポーションが1番美しく見える位置をイメージしていただきます。シュッとスタイル良く見えるラインが出来上がりました!


P1240959 (1).jpgHさんは年明けすぐにお申込みいただき、ワンコイン講座→お買い物サポートを使ったのちすぐにレッスンに入られました。腰紐1本から揃えて熱心にご受講いただき、月が2回変わって「着物」「着付け」という新しい世界が広がりました!5分間休憩のお茶の時間もお話が楽しかったです。とてもうれしいご縁でした。Hさん、これからどんどん着物に馴染んで行ってくださいねー。葉ごろも着付け教室のイベントにも是非ご参加ください。


葉ごろも着付け教室は器具やコーリンベルトは使わない昔ながらの着付けです。
私は生徒さん全員に最初から本音でお話させていただいているのですが、
着付けは簡単ではありません。
その簡単ではない着付けを7回のレッスン終了するのですから容易いことでは
ないのです。終了時は、手順を覚えてなんとか1人で着られる状態の方がほとんどです。
これから着付けを忘れず、ご自分が目指す美しい着姿になるためには
卒業後2ケ月が勝負!というか、直後にどれだけ練習してお出かけするかが
上達の近道です。体が覚えるまでとにかく着てお出かけしましょう!
少しくらい着付けがうまくいなかなくても、帯が下がってしまっても、
法律違反で捕まることなんかないので!(笑)。ちょっと怖くても勇気を出して
エイヤッと外に出てみましょう。駅まで行って帰ってくるだけでもいいんです。
春は着物にとても良いシーズンです。着物を着てお花見なんかもいいですね。

P1240953 (1).jpg私は万筋の江戸小紋に染め大島更紗柄の名古屋帯。帯締めは道明です。
同系色でまとめてみました。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金でカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by miyuki at 13:56| Comment(0) | 着付けレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。