2017年06月13日

初心者の頃の経験から

P1010141.jpg着物初心者の頃、神奈川県立近代美術館・葉山館で撮った写真です(コーデの色が2色のみ・・地味^^;)。
着物は阿波しじらで、リーズナブルな価格にも関わらずマイサイズで仕立てていただけるのが初心者にはうれしかったです(ふだんきものハイムラヤ)。徳島県指定無形文化財であること、汗をかく季節にシャツ感覚で着られて自宅でザブザブ洗えるということもとても良かった。特に、寸法がぴったりだったことが着付け上達につながりました。結局、この着物はこれ以上無理!というほど着倒し、感謝しながら最後は別の用途で使用して役目を終えました。
この経験が葉ごろも着付け教室の「寸法レッスン」「お買い物サポート」につながり、着付けの前段階のお悩み解消ということで予想していた以上にご利用いただいています。
初心者の頃はほとんどの皆さんが「知識」が不足していて無駄な勉強代を払ってしまいがちです。また「資金」も少なく(私は未だに少ない!)、失敗したら凹んでしまうでしょう。最初の一歩から気軽に楽しく着物道をスタートしていただきたい。生徒さんにはいつもそんな気持ちで向き合っています。
posted by miyuki at 08:48| Comment(0) | オリジナルレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。