2017年07月17日

まずは浴衣から

20108347_1166133233530037_7489693941156800924_n.jpg何を着ても暑い季節到来_| ̄|○。同じ暑いなら開き直って汗がかける好きなものを着た方が気分が上がります。
『着物は浴衣しか着ない』という人もいるでしょう。それでもいいと思います。特にプレタサイズが合う人は買ってすぐに着られます。最近は昔と違って古典的なもの〜洋服感覚で着られるモダンなものまで、たくさんの中から選べます。半幅帯や下駄も然り。この時期、浴衣はデパートや呉服店、イベント会場なとで気軽に見られるので、是非手にとって体にあてて鏡をのぞき込んでほしいと思います。花火大会やお祭りだけじゃなく、ふらっと食事や飲みに行く時なんかにも着ると気分が変わって楽しいです。
個人的には、この30、40年くらいで劇的に変化してしまった日本の夏には6月〜9月頃までの暑い日に浴衣OKだと思っています。
画像は小倉充子さんの『夕立』に、鼻緒も小倉さんの『助六』。小倉さんのご実家・大和屋履物店で糸春雨右近の台を選びすげてもらいました。
posted by miyuki at 12:32| Comment(0) | 着物アレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。