2018年03月27日

今日のレッスン♪

2018327-5.pngきょうはTさんが「伊達衿(重ね衿)」を使う長着の着方を中心としたポイントレッスンにいらっしゃいました。Tさんは昨年の春にキモノコースレッスン、そして年末に袋帯のポイントレッスンをご受講くださり、普段からカジュアル着物を楽しんでいます。

伊達衿はフォーマル〜セミフォーマルのシーンで使うことが多いので、自装ではなかなか
慣れずピシッと沿わせてどれくらいの分量を出すかが難しいところかもしれません。
コツは指使いと、おはしょりを処理する前に「ある場所」を引っ張る点。
葉ごろも着付け教室ではまず1番オーソドックス(シンプルだけどやや難しい)な
やり方をお伝えします。でも、それが難しいと思っても大丈夫。奥の手もおおしえ
いたしますのでご安心ください。

Tさんはここ1年で普段から着物を着て慣れていらっしゃるので、オーソドックスなやり方で
スムーズに覚えていただきました。あとは来月着る予定のご親族の結婚式当日まで
ご自宅で練習をしていただければバッチリです!

IMG_1424.JPGきょうは当日着る予定の着物や帯でレッスンされました。この色無地は記念すべき初めての誂えとのこと。なんと、今は亡きお祖母様の桐箪笥から白生地を見つけて、お母様と相談しながらお店で色を決めて染めてもらったものだそうです。今の若いTさんでもこれから年齢を重ねても合う素敵な色合いで、海でお仕事をするTさんにぴったりな「青海波」柄!本当に素晴らしい色無地で眼福でした。


IMG_1420.JPGきょうは伊達衿中心のレッスンだったのでワタクシも。
ちょっと色味がイマイチですがご勘弁くださいませ〜。



FullSizeRender 14.jpg草履はしころ織りの鼻緒。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金&マンツーマンレッスンでカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by miyuki at 14:37| Comment(0) | 着付けレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。