2018年10月24日

今日のレッスン♪

IMG_5038.jpg着たいなキモノ、自分でキモノ、
海を見ながら楽しくレッスン
葉ごろも着付け教室
 中西美幸です


昨日に引き続きMさんが変則メニューのレッスンにいらしてくださいました。昨日も今日もご自宅から着物で来てくださったのですが、きょうは片貝木綿のデニム。昨日の片貝木綿と一緒にMyサイズで誂えたとのこと。着付けがうまくなればなるほど着姿が美しくなることでしょう。写っていませんがきょうは半衿と半幅をドット模様で合わせて頭にはターバン。とてもオシャレで可愛らしかったです。
きょうは長着の上半身をメインにしながら帯の前までの総復習のような内容ですすめました。Mさんの体型に合う簡単な補正の仕方についてもご案内しています。昨日のレッスンの成果が見事に出て裾合わせはバッチリです!

*Blog掲載はご了解をいただいた方のみUPしております。全ての生徒さんに掲載OKかNGかを確認させていただいておりますのでご安心ください。

IMG_5039.jpg厚地のデニムは生地が落ちないので着付けはしやすいですが、嵩張るので最初はすっきり着付けるのは難しいかもしれません。でも、この通り、すそつぼまりに着付けられました。





Mさんが最初にMyサイズに誂えたのが片貝木綿とデニム。とてもいいと思います!
こんなことを言う着付け講師は少ないかもしれませんが、本当にそう思います。
まだ着物に慣れないうちは、寸法もハッキリわからずメンテナンスにもお金がかかってしまう。
着付けしやすく、汚してしまったり汗をかいても自宅の洗濯機で洗える着物というのは
初心者さんにとってとても良い!最近の木綿や麻の着物はとても素敵なものが多いので
着物歴が長く講師をしている私もどんどん数が増えています。

レッスンの途中で教室の小紋でも練習していただきました。木綿やデニムとの違いを感じて
欲しかったのです。柔らかものは体には沿って女性らしく細く見えるけれど布がつるんと
落ちてしまうので着付けは難しくなります。素材によって表情や着付けが異なる着物ですが、
太物も絹物も色々楽しんでいただきたいと思います。

P1250979 (1).jpg暑がりだし生徒さんのためにガンガン動き回るワタクシは新之助さんの綿麻。襦袢は海島綿。5-9どころか余裕で4−10(4月〜10月までは着る!)だわ。
葉ごろも着付け教室はフォーマルを除き基本的に補正は少なめ。レッスンの初回にタオルとガーゼのウエスト補正をプレゼントしています。でも、生徒さんの体型は千差万別。レッスンの中でその方に合う補正も探して行きます。ちなみにワタクシは本日補正無しです。


P1250981 (1).jpg今日も和キッチュ富士商会 ペタコさんの刺繍半衿です。ペタコさんの半衿、素敵すぎる。。。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金&マンツーマンレッスンでカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by miyuki at 16:33| Comment(0) | 着付けレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。