2019年01月09日

裾合わせ

49705017_1575577085918981_1456268559322710016_n.jpg着付けは個人の好みや講師の特性、また地域性によって異なるのでどれが正解とは言えません。ご自分の美意識に合うものを選べば良いと思います。

葉ごろも着付け教室は長着の下半身→上半身を2回のレッスンに分けて行っています。上前はグッと上げすぎると下半身が斜めになりシワが寄ってしまいます。下前と違い、実はそれほど上げなくても後ろから見ると上前の褄先は良い塩梅で上がっています。特にせっかく誂えたマイサイズの着物の脇線が前に来て斜めになってしまっていたりするともったいない。ほんの1、2秒のひと手間で着姿は美しくカッコよくなります。

1日着ていれば着崩れは当たり前。逆に自装の場合、長時間着ていてキチキチの着姿の方が不自然で窮屈そうに見え、こなれた感じが出ません。『最初に美しく着付ければ少しの着崩れもそのまま良い感じになる』というのが私の自論です。葉ごろも着付け教室の生徒さんには着崩れを怖がらないでね、と言っています。裾合わせだけでなく、上半身の脇のタレ感なども紐類のほんのひと手間で解決します。

初心者さんはキモノコースで、経験者さんはポイントレッスンやオーダーメイドレッスンをおすすめします。お気軽にご連絡・お問い合わせください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
葉ごろも着付け教室 中西美幸
ホームページ  http://hagoromo.main.jp/top/top.html
メールアドレス hagoromokitsuke@gmail.com
短期間&低料金&マンツーマンレッスンでカッコ良く美しい着付けを!
楽しくレッスンしましょう。
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by miyuki at 10:02| Comment(0) | 着付けレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。